チロシンと白髪予防の関係 

チロシンと白髪予防の関係 

白髪予防を考えるなら、まずは白髪の原因は何かということを知っておかなくてはいけません。
それにはチロシンという成分が大きく関係しているのです。
黒い髪の色にはメラニンという成分が必要ですが、これにはチロシンという成分が必要になります。
白髪はこのチロシンという成分の減少で発生してしまうようです。
予防のためにはやはり、チロシンを含んだ食べ物などを摂取する必要があるでしょう。
特に、チーズや大豆には多く含まれているようです。
やはりできるだけ毎日取ったほうがいいといえるでしょう。
睡眠時間も重要だといわれています。
白髪予防を考えた場合、チロシンを効果的に働かせるためには、摂取する時間は寝る2時間前くらいがベストのようです。
理由としては、摂取後の約2時間で血中濃度のピークに達するからだといわれています。
髪が生える夜中の時間にあわせ、血中濃度もピークにすれば白髪に効果的だといえるでしょう。
また、吸収力を高めるために、ビタミンB6やビタミンB9などと合わせてとることも大切なポイントのようです。
B9は葉酸ともいわれ、黒髪を作るメラニンとも関係しているといわれているので、積極的に摂取するべきだといえるでしょう。