白髪予防に正しいシャンプーの仕方をマスターしよう!

白髪予防に正しいシャンプーの仕方をマスターしよう!

髪の洗い方は人それぞれありますがまずは基本の洗い方が大切です。
髪にいきなりシャンプーの液を付けてゴシゴシ爪を立てて洗うなんてもっての他です。
まず、お風呂に入る前にブラシ等で髪をときます。
髪の生え際から逆らう事無く髪の流れに沿ってブラッシングをしてください。この動作を2〜3分、髪全体に行う事で髪の毛に付いた埃や汚れはほとんど取れてしまいます。
それからお風呂の中でたっぷりのお湯を使って髪を濡らしていきます。
最初に髪を濡らすのは泡立ちを良くするだけではありません。
髪を洗うという事は頭皮を洗うという事なのです。
白髪予防に大切なのは頭皮の状態を正常に保つ事なのです。
髪をたっぷり濡らした後は、手のひらの上で少量のシャンプーをしっかり泡立たせ髪を洗っていきます。
決してゴシゴシ頭皮をこすってはいけません。
頭皮は顔や手の皮膚等と違い非常に薄く傷がつきやすいのです。
指の腹の部分を使って頭皮をマッサージするように洗っていきます。
指圧をするような感覚です。
洗えているのかと不安になりますが白髪予防に大事なのは頭皮を正常に保つ事です。
頭全体をマッサージ感覚で洗い終わったら充分にすすいでください。
このすすぎが重要なのです。頭皮に薬剤が残らないように最低でも5分位はすすいで欲しいものです。

シャワーの水圧を高めにして頭皮に直接当たるようにします。
髪全体がギシギシしてきたら洗い終わりのサインです。
これが正しい髪の洗い方です。
白髪予防には正しい髪の洗い方が重要です。